ダイビングスポット巡り

大人気のダイビングスポット巡りをしています。お気に入りのダイビングスポットを紹介していこうと思っています。 - 海外でダイビング経験を積む

海外でダイビング経験を積む

ダイビングをしながら海外旅行も楽しみたいという人は、タイやインドネシア、インドやオーストラリアなどで経験する事が出来ます。

しかし旅費やダイビング費用を抑えたいと考えるのであれば距離的にもタイやインドネシアがいいかと思います。

これらの国でしたらLCCで安めのフライトが探せる上に、ダイビングにかかる費用も物価の安い国なのでそこまでかかりません。

沖縄やオーストラリアでする事と比較すればダイビングだけの費用でみればタイやインドネシアは非常に安いです。
青の洞窟
なのに海のクオリティは非常によく、世界中からダイバーが集まっているという場所もあるので、人気があります。

2週間行くとすれば10日間のライセンスコースを取り、他の余った日は、その国を観光するという事も出来るので、色々な経験が出来る旅になる事でしょう。

その場合も、ダイビングする場所と、観光する場所を少し変えてみて、島を移動してみたりするという手段もあるのです。

島移動するだけでも一気にその国の雰囲気が変わる場合もあるので楽しめると思います。

ダイビングを海外で経験する事で、世界の友達が出来るという事になるので人生の経験としても貴重なものになると思います。
是非、飛び立ってみましょう。

慶良間海は透明度満点、ダイビング最高

沖縄といえば青く透き通る海を思い浮かばれる方が多いと思います。色とりどりのサンゴ礁の中に魚たちが泳ぐ姿はとても綺麗ですね、この美しい世界を感じられる場所がまだ近くにありますそれは慶良間諸島です。

慶良間諸島は沖縄本島の那覇市から西に40kmの海上にあります大小20あまりの島々のことをいいます。慶良間諸島は自然に恵まれた場所で色とりどりのサンゴや熱帯魚を桟橋から見ることができ、沢山の観光客がビーチに訪れています。

慶良間諸島の海の透明度は数十m先まで見通せるほどでダイビングポイントもたくさんあり、サンゴポイントでは色とりどりのサンゴやソフトコーラルを楽しむことが出来ます。
青の洞窟でダイビング
また真っ白な砂地が広がる座間味島のドラゴンレディ、太陽の光が差し込み砂地に映る自分の影はカメラに収めたいと思われるのではないでしょうか、地形も色々あって光のカーテンができる座間味の知志、海から空に向かってそびえ立つ壁の黒島のツインロック、地形派の方にはとても楽しめるポイントです。

透明度の高い慶良間では魚影も濃く、色鮮やかな熱帯魚を見ることもできますし、運が良ければウミガメの姿を見ることができ浦島太郎になった気分になるかもしれないですね。美しい慶良間の海で幻想的な海の世界をお楽しみください。

沖縄ダイビング予約は沖楽にお任せ!
http://xn--eckya9b6d1ho13pw75btq1aw4b.jp/

更新情報

ページ上に戻る